他社と比較をしてみました!

多くの決済ツールがある中で、ショップリカって他のカードと何が違うの?というご質問が多いので、他の決済ツールと比較してみました!
ショップリカは、前払い(先に入金)、非接触型ICカードで、使い方・見た目はスイカやナナコなどと同じ仕組みの「プリペイド型キャッシュレス決済」で、オフライン型カードです。

どこが違うの?何が違うの?

大きな違いは、設定が面倒なインターネット回線を使わない「オフライン型」のメリットを活かして、導入いただいたお店ごとで、個人情報を活用した、会員証(診察券)として利用できることです。
ショップリカは「固定客をつくり、特別なサービスを提供して、また来て頂ける」ためのツールで、一般のキャッシュレス決済は「お客様がどこでも決済でき、一律1%前後のポイント還元」を目的としているため、導入の目的が大きく異なります。

ショップリカは「会員カード裏にハンコを押しますね、貯まったらサービスするから、ぜひまた来てね!のスタンプラリーと似ていますね。

ここもポイント!

スイカは、チャージしたお金をポイントに変換し、決済に使う仕組みですが、ショップリカはポイントでの支払に加え、よくカフェや銭湯、エステなどで使われる「回数券・チケット」としても利用できちゃいます。
前金だからこそ、お店の運転にも優しいですね。美容院やエステサロンなど、1回のご利用が比較的大きなサービスの場合、回数券の前払いは、経営に助かる売上になります。もちろん、回数券一括購入のお客様メリットとして、ぜひポイント還元や、お得なサービスをぜひご提供ください!

決済手段の違いについて

現金決済は、どんどんカード決済、スマホ決済の「キャッシュレス決済」に替わってきました。
カード会社主導のシステムは「お客さまがどの店でも使える」がウリのため、多くのカード決済はインターネット回線と繋がったオンライン型決済をとっています。
ショップリカは、「お店とお客さまのため」を考えました。自由な運営をめざすため、インターネット回線を使わない、オフライン型の決済手段を採用しました。オフライン型を選んだことで、導入したお店だけで大切なお客さま情報を管理し、来店・ご利用履歴もお店の財産、自由なルール、ポイント還元、キャンペーンを開催することができますね。
お客さまから見れば「○○Pay」は「どのお店で使えるカード」であり「この店でお得に使えるカード」ではありません。電子決済を行うお店が、未だにスタンプラリーを併用するのは、電子決済ツールは「お客さまをお得意さまにして引きつけるツール」ではないためです。

スタンプラリーの代わりにも

お客さまのリピートを目的として、飲食店などでよく使われる「スタンプラリー」は、ショップリカでしたらチャージするときにお客様へポイント還元を行うことで、お店は「前金入金」、お客様は前払いを「先値引き」することになります。
お客様もお店も、お互いが嬉しくなりますね。
せっかく貯めてきたカードをなくしたり、忘れてしまったご経験もあるかと思いますが、ショップリカなら大切な利用履歴・ポイントはショップリカ本体の中。大切な情報をなくしたり、スタンプを1枚にまとめることもありませんね。

ショップリカを選ぶ決め手とは!

ショップリカと他社決済ツールとの違いを、改めてまとめてみましょう。ショップリカを選ぶ決め手(メリット)は次の通りです。お悩みや心当たりがあれば、今すぐショップリカを導入しませんか?

  • クレジットカードを利用できない、したくない方を取り込めます
  • 決済手数料がかかりません
  • 決済済み代金未回収のリスクを回避できます
  • 独自管理画面でスタッフの業務を効率化

 

Copyright© ショップリカ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.