導入にはいくらかかるの?導入後は?

ショップリカをお求めやすいよう、必要な機器を1パッケージ化した、会員くんをご用意しました!
導入初期費用として、会員くんは180,000円、月々5,000円(5年間)でご利用頂けます。
会員くんには、会員証(診察券)として利用できるICカードを100枚セット、カードデザイン費も含まれています。
また、お客様情報の登録作業として、500件までの登録作業費用も含まれています!
導入後は決済手数料は一切かかりません。また、コロナ対策としてもご利用しやすい現金入金できる開発中の「セルフチャージ機」(2021年秋ごろ発売)も是非ご検討ください!

 

導入費と月額費用について

会員くんは、導入時にソフトウェア「ショップリカ」がインストールされた専用PC、専用スキャナがついています。小型ノートPCとソフトウェアを購入したと思ってください。(レシートプリンタはオプションでご用意ししています)
その上、カードデザイン費用+会員証100枚がセットです。
月額費用として、会員くんが5,000円、セルフチャージ機が9,000円です。
参考として、一般的な決済システムと会員くんを比較した価格は下記の通りとなります。
単純計算となりますが、月商100万円の店舗でカード決済をすべて行った場合にかかる年額費用にて、ランニングコストも計算してみました。早ければ2年目で投資経費を回収できます。

 

追加カードについて

会員くんには100枚の専用ICカードと、デザイン・印刷費が含まれます。ご導入を検討されていらっしゃるお店のお客さま・会員数がもっともっと多い場合は、別売のカードをご購入ください。追加カード費用は以下の通りとなります。
会員くんには、カードの初回デザイン費用は含まれています。カードデザインを変更したり、追加カードのデザインを別デザインとする場合などは、デザイン費用(最小制作単位は100枚以上でお願いいたします)が別途必要となります。

まだお得に感じない方へ!

ケース1:月商100万円をカード決済ですべて行ったとしたら・・

日商5万円、20日営業で1ヶ月の売上が100万円のお店の場合でカード決済を行った場合を検討してみましょう。
オンライン型決済システムの場合、決済手数料が3%以上(実に33000円!)以上かかることになります。3%の手数料のうち、1%前後がお客様へ還元されますが、店舗が決めているわではなく、カード会社が決めていることです。
決済手数料は、ほぼ同額の3.25%~3.95%前後になります。
ですから、会員くんのランニングコストは、ライト版で6ヶ月以内、回数券付きでも1年程度で回収できるんです。回収できたあとは、差額はお店の純利益になります!
回収できる利益は、チャージする時のお客様への還元はもとより、「ポイント10倍デー」「毎月1日は100ポイント還元!」といった還元イベントをぜひ活用してください!
お店の売上が全額カード決済にはならないかと思いますので、このイメージを活用して、お店の売上とカードを使ってくれるお客様の割合により、どれくらいでお得になるのかぜひ計算してください。

ケース2:月商300万円をカード決済ですべて行ったとしたら・・

日商15万円、20日営業で1ヶ月の売上が300万円のお店の場合で検討してみましょう。オンライン型決済システムの場合、決済手数料が3%以上(実に10万円!)以上かかることになります。会員くんのランニングコストは、回数券付きでも半年程度で回収できてしまいますね。
回収代金はキャンペーン、お客様還元などに是非ご活用ください。

(導入無料でも)決済手数料が有料となる将来・・

導入を検討中のオンライン型決済システムの「手数料が有料になったらどうなるのか?」について、店舗の売上に是非3%をかけて試算してみてください。
10年間利用した時はかなりの手数料になりますね・・・。
その費用をイベントに使ったり、ポイント値下げに使う、というのはいかがでしょうか?

 

Copyright© ショップリカ/会員くん , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.