導入事例など

ICカードはキーホルダーにもなります(オプション)

ショップリカの決済ツールは「カード」だけではありません。カードに埋め込まれたICチップをご要望により、専用キーホルダーへ埋め込みすることも可能です。
カバンやキーのホルダーに付けたり、散歩をするワンちゃんのリードにつければ、忘れず持ち運びできます。
お客様のお得意様度・ご待遇により、会員のランク付としてキーホルダーの色を分け、チャージの際の値引率を変えるなどの工夫もできますね。
キー型ICチップはオーダーメイドします。ぜひお問い合わせください。

回数券、会員種別カード・定期券として

ショップリカは通常のポイント決済の他に、回数券や特定の会員・特定の期間のみ利用できる「会員種別機能」「定期券機能」もあります!
定期券のように、事前に現金またはクレジットカードにて、ショップリカへチャージしてから利用開始です。

会員証・診察券として

お客さまは「お得意さま」です。電子決済とスタンプラリーを併用するより、ショップリカを使って「会員証」で電子決済とポイントをお得に還元する「スタンプラリー」として運用しましょう。
ペットショップでしたらワンちゃん・ネコちゃんなどなどの「診察券」としても使えますね。

 

会員種別カードとして

スポーツクラブやボクシングジム、ヨガ教室などで、時間帯・曜日、シニア・学生など、利用者を自由に設定できる5項目から、1種類を選んで管理することができます。入退室時間の記録はもちろん自動で保存され、面倒な手入力の必要はありません。

 

回数券として

ゴルフ練習場、ネイルサロン、リラクサロンなどで、3回利用券、6回利用券など、多様な「回数券」を5種類まで管理できます。決済はプリペイドカードと同様に行えます。

 

プリペイドカード/回数券として

レストラン、喫茶店などの飲食店では、プリペイドカードと併用して「回数券」、ご招待などのため利用期間を限定した「定期券」として、食事をとることもできますね。

 

活用事例

カフェでの導入(プリペイドカード・回数券)

ハウスプリペイド型決済カードは、最近のトレンドで知ってはいました。今まで利用してきた「コーヒーチケット」の印刷費もばかにならないなと思い、思い切ってショップリカに切替しました。
ショップリカ以外のハウスプリペイド型決済システムも検討しましたが、いずれも80万円以上かかることがわかり、しばらく見送ってきました。知人よりショップリカを紹介され「本当にそんなに安い費用で利用できるの?余分な費用があとからかからないの?」と思いましたが、ショップリカ担当者の丁寧な説明もありました。
最初はコーヒーチケットを「回数券」として利用していただけですが、ランチ・ディナーメニューの飲食にもショップリカのプリペイドカード機能を利用頂けるようになり、リピーターが増加、現在は月々40万円以上のチャージがあります。
今後は集客イベントのため、売上アップを目指して利用していきます。

ペットショップでの導入(会員証+診察券、会員種別カード、プリペイドカード)

ペットショップを経営しています。現金で決済していた頃より、散歩の立ち寄りついでにチャージしたショップリカ(会員証とペットの診察券として利用)を使ってペットフードや用品をお買い上げ頂けるようになりました。ショップリカにチャージしたためでしょうか、リピート率がアップしました。お客さまとのつながりを実感できますね。
ポイント管理ができるので、ご利用額が多い方を「ゴールドカード、シルバーカード」をお渡しして特別待遇しました。ペットの誕生日にご招待したり、還元率をアップしたり、ご利用いただいているポイントに応じて、お客様に喜んで頂けるサービスができるようになりました。

 

介護施設での導入(会員証+診察券、プリペイドカード)

介護施設の入居者様との少額現金取引が多く、手間がかかっていました。電子マネーの仕組みは以前から知っていましたが、インターネット回線がレジ近くになかったこと、セキュリティ面で心配だったので、導入に踏み切っていませんでした。
そんな時に、知り合いからショップリカを紹介され、心配だったセキュリティも問題ないと判断、導入を決めました。
導入後、少額決済が大変楽になっただけでなく、所内の喫茶コーナーや売店の購入にまで利用頂けるようになりました。入居者様の利便性だけでなく、スタッフの負担も軽減され、大変満足しています。安心と信用が、入居者様とスタッフ一同で共有できた気がします。

 

Copyright© ショップリカ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.