■初めての方へ

カード決済ツールで集客・売上アップしませんか?

会員くん®は、紙幣チャージ機、会員証機能が一体になった、あなたのお店のプリペイド型決済システム。
紙幣チャージ機「Inカーネ」で現金の利用をスタッフを介さず行うことができ、お店の決済処理を最小限の手間でスムーズに完了。日報管理作業や集客イベントツールとして売上アップのお手伝いまでいたします。

 

「会員くん®」って何?

会員くん®は、会員証や診察券として利用できるカードと、「お客様情報」と「あなたのお店のプリペイド機能」を持つWEBアプリ、QRコードスキャナと非接触スキャナが一体化したシステムです。
また、紙幣チャージ機「Inカーネ」セットモデルも準備。お客様が直接紙幣を投入、紙幣チャージもできます。
会員くん®は、前払い(先に入金)、非接触型ICカードで、使い方・見た目はスイカやナナコなどと同じ仕組みの「プリペイド型キャッシュレス決済」カードです。

 

どこが違うの?何が違うの?

会員くん®は「固定客をつくり、また来て頂く」ためのツールです。
また、電子決済時の手数料(3%前後)が一切発生しません。手数料をお客様へ還元しませんか?
「会員カード裏にハンコを押し、貯まったらサービスするから、ぜひまた来てね!」という会員証を使ったことがありませんか?
会員くんは、会員証とスタンプラリーをポイントでお客様へ還元、リピート率を上げることができます。
また、ポイント還元デーをお店独自で開催して集客することもできます。

 

 

誰が使うの?

カフェやレストランなどの飲食店、ヘアサロン、ネイルサロン、ペットショップなどの個人経営の店舗、ゴルフ場、スポーツジムなど数店舗のフランチャイズ型経営でお得意様へサービス還元を行うために利用されている「ポイントカード」、上お得意様向けの「会員証」などを運用したいと思っていることでしょう。
そこで、お困りになったこと、こんなふうだったらなと思ったことはありませんか?会員くん®は、「困ったこと」「こうだったらいいな」をカタチにしたシステムです。

 

紙幣チャージ機「Inカーネ」

会員くん®へ紙幣チャージするのはお客様です。
紙幣紙幣チャージ機「Inカーネ」があれば、現金の利用をスタッフを介さず行うことができます。
Inカーネは店舗入り口など、お客様がご自身でチャージしやすい場所へ配置すれば、スタッフの手間も省けます。スタッフも、店舗オーナーも安心してご利用できます。
Inカーネはたくさんのカラーバリエーションも準備。お店のイメージ併せて下さい。

紙幣チャージ機「Inカーネ」導入イメージ

紙幣チャージ機を支払いレジから離すことも可能です。

紙幣チャージ機「Inカーネ」導入イメージ

紙幣チャージ機を会員くん本体近く、支払いレジ近くに配置した例。

 

こんなことで困ったことはありませんか?

こんなことでお困りの方、ぜひ会員くんをご検討ください。

  • スタッフの入れ替わりが多く、現金の扱いが心配。
  • 日報集計結果がずれることがある。
  • レジと電子決済が2つあり、集計が面倒。
  • カード決済とは別で、会員証を発行したり、ポイントカード+捺印を併用している。
  • お客さまが会員証を良く忘れる。再発行したことがある。
  • 会員カードを忘れたお客さんのため、捺印をレシートの裏に押したことがある。
  • 集客するのに良いアイデアが出てこない。キャンペーンを打ちづらい。
  • 電子決済の手数料が結構かかっている。

こんなことができたらな・・・思ったことありませんか?

こんなことを思った方、ぜひ会員くんをご検討ください。

  • カード決済のポイント還元率を自由に決めたいなあ…
  • 電子決済にかかっている手数料を下げたい。
  • 大手フランチャイズ店がやってるようなチャージ型プリペイドシステムを導入したい。
  • 会員証提示と決済カードが一緒だったら提示が楽なのに。
  • お客様にリピーターになってもらいたい。
  • ハンコでポイントしないで集客したい。
  • スマホや、カードレスでも決済できたらいいのに。
  • 後決済ではなくて、前金払いしてもらえる決済ツールがあればいいのに。

電子決済システムとの連携もお任せ!

すでに導入の多い「スマレジ」との連携もお任せ下さい。
スマレジには「あなたのお店のプリペイドシステム」と「会員機能」がありません。
店舗で「スタンプラリーをやっぱりやりたいな」「会員証を別で発行したい」「集客のツールや独自のポイント還元セールをやってみたい」と思ったら、会員くんとスマレジを連携させることもできます。
現金や汎用カード決済はスマレジ、ポイント決済は会員くんで行い、レジの締めは会員くんが一括管理します。

 

月商100万円を会員くんですべて決済したら・・

日商5万円、20日営業で1ヶ月の売上が100万円のお店の場合でカード決済を行った場合を検討してみましょう。
オンライン型決済システムの場合、決済手数料は3%以上(実に33000円!)かかることになります。

決済手数料のうち、概ね1%前後がお客様へ還元されますが、店舗が決めているわではなく、カード会社が決めていることです。
会員くんのランニングコストは、会員くんで2年、会員くん+Inカーネ版でも3年以内で回収できます。
回収できたあとは、差額はお店の純利益になります!
回収できる利益は、チャージする時のお客様への還元はもとより、「ポイント10倍デー」「毎月1日は100ポイント還元!」といった還元イベントをぜひ活用してください!

この例を使って、オーナー様の店舗での手数料回収計画を是非計算してください。

Copyright© 会員くんと紙幣チャージ機の「Inカーネ」 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.